死別の癒し専門カウンセリング | 夫を亡くした悲しみから立ち直る悩み相談
愛する人を亡くされた方、大きな喪失を抱えている方、抱えきれない悲しみを抱えている方へ
気持ちが楽になりました。心が癒されました!
 
「悲しみは時間だけでは解決しない」

生きていく自信が持てる
大きな悲しみから立ち直るための
心のケア年間サポート

 
日高りえ

心が癒されるメッセージ、心が満たされるメッセージを毎日配信。
悲しみの経験があるカウンセラーだからこそ、 誰にも話せなくなったことを、安心して話すことができる。

 
 

このように思っていませんか?


 
  • 悲しみは時間が解決する
  • 自分の気持ちは誰も理解してくれない
  • 人に喪失体験を話すことは恥ずかしい
  • 自分一人でなんとかできる
  • 私は幸せになってはいけない
  • 悲しみをなくしたい
  • 頑張らなくてはいけない


「悲しみは時間が解決する」と、あなたが思っているなら、それは間違いですよ。


多くの人が、悲しみを癒すには時間が解決すると思っています。けれど私は、10年以上も死別の悲しみの中にいました。


では時間ではなく必要なことはなんでしょうか?


その答えは、

悲しみがなくならなくても、幸せになれる方法を身につけることです!

 

 

カウンセラー日高りえのご紹介



日高りえ


「幸せに花開く相談室」のカウンセラーの私ですが、ちょっと異例な経歴をお話しさせていただきますね。
 
1969年北海道旭川市生まれ。地元の高校を卒業後、劇団に入るために東京に上京。劇団四季で「美女と野獣」などに出演。その後も、テレビやCM、イベント、声の出演をしています。日本橋三越劇場では、ファミリーミュージカルに主演し、全国公演を行ってきました。

そこから、300万円以上のお金をかけてカウンセラーへ。
なぜ?と思われるかもしれませんが、1994年に、交通事故で夫を亡くしましたことが、きっかけになっています。
私は、そこから、悲しみを乗り越えるのに、15年もかかってしまいました。

「他の人はこんなに長く苦しんで欲しくない」その思いで、心が癒されるメッセージを配信し、カウンセリングを行っています。


雑誌「HERS(ハーズ)」に死別専門カウンセラーとして取材されました。

異色の経歴ではありますが、自作のポインコ兄弟(羊毛フェルト)への愛が、ハンパなく、マツコ・デラックスが好きです。(唐突ですが)
コンプレックスは、手足が太いこと。

ムードメーカーで、迷ってる人の背中を押してあげるのがうまく、安心感があると、ご好評をいただいています。



 

大きな悲しみから立ち直るための
心のケアサポートの7つのポイント



「前向きになれるかどうか不安」


と思う方もいるかもしれませんが、


私のサポートは、自然と前向きになれる方法です。


この方法は、心を無理やりポジティブに持っていくような、やり方とは全く違います。
また、悲しい気持ちを分かち合うだけでもありません。
 


ポイント1.悲しみを持ちながら、生きる方法がわかります

愛する人を失うと、感情があふれ出してきて涙が止まらなくなりますが、無理することなく悲しみと仲良くして生きていくことができます。  


ポイント2.後悔の気持ちや罪悪感を、手放すことができる

ほぼ100%の人が、後悔の気持ち、罪悪感を抱きます。「自分だけが幸せになっていいのか?」。この答えをみつけることができますよ。  


ポイント3.愛する人が生きた意味がわかります

なぜこんなことが、起こってしまったんだろう。愛する人が生きた意味を受け止めて、愛する人との別れを無駄にせず、生きていくことができます。


ポイント4.自分の生きる意味、生きる目的がわかります

愛する人を失うと、自分の人生までも失います。これから先、どうやって生きていいったらいいのかわからなくってしまいます。けれど、生きる目的を知って、前向きになることができます。


ポイント5.これからの先の人生のアドバイスが得られます

これから先、どうやって生きて行けばいいのか、考えれば考えるほど分からなくなり、堂々巡りで何も考えられなくなってしまいます。経験者から今の状況から抜け出すアドバイスが得られますよ。


ポイント6.人間関係のストレスがすっきりします

歯車が狂ってしまってできてしまった、人間関係の溝。ポイントをつかめば、人間関係のストレスはなくなります。これは、職場の人間関係や恋愛関係でも使える方法です。  


ポイント7.あらたな気持ちで、人生を歩むことができます

悲しみが晴れて行くと、自分が本当にやりたかったことが見えてきます。あなたが生まれ持った才能がわかり、これからの人生で、幸せに花開くことができます。



(その方の状況によって、効果に個人差があることはご了承ください。)
 
 

 

悲しみから立ち直った、相談者さまの声をご覧ください。


 

日高先生は、同じ喪失体験を持って、共感してくれるので、そこも大きかったと思います。
たった数分で涙が溢れてきたのには、自分でも驚きました。 


2か月ほどまえに、夫を病気で亡くしました。 
1年ほど入院していたので、まだ実感がなく、それでも、日常は流れていくし、 
経済的には、仕事があるので、厳しいながら路頭に迷うことはないものの、学生二人をかかえ、不安もいっぱいです。 

頑張らなきゃという気持ちで、あっという間に2か月が過ぎたけれど、喪失感もあるし、もっとしてあげられたのにという、罪悪感もあるし、 このモヤモヤが、電話でなんとかなるのか?疑問にもちながら、お話させていただきました。

見知らぬ方であることが、かえって、頑張らずに心のオリを吐き出させてくれるんだと思いました。 
自分の周りには、心配してくれる人が多く、その人たちには、大丈夫・・っていってしまうし、 アドバイスをくれるひとには、そんなの、わかってるけどできないよ!と反発してしまったり、あなたにはわからない!と思ってしまったり。 

日高先生は、同じ喪失体験を持って、共感してくれるので、そこも大きかったと思います。
たった数分で涙が溢れてきたのには、自分でも驚きました。 
電話相談が、こんなにいいものだったなんて・・・。

何が問題なのかわからない。 
でも、なんだか、モヤモヤとしたものをかかえている。 
特に、家族を失うなどの喪失感を持った人には、絶対おすすめ。 
とりあえず、その気持ちと向き合うことができると、一歩進めると思います。 


はなさん 50代
 


主人の愛情を一身に受けて、これから死別からの一歩を踏み出せそうです。


エンジェルQP 日高りえ様

届きました。
ありがとうございます。
エンジェルQPさんのご返答に涙が出ています。
本当にありがとうございます。


私は、主人のことを自分の中で十分わかっているのに
誰かにあと押ししていただきたくてもがいていました。

こんなこと、自分の身内や友達に話したところで
60歳にもなったおばさんが、今さら愛だのなんだのって
悩んでいるわけ?って一笑されます。
特に死別を経験していない人には、ばかみたいって。

私も主人が生きていれば、主人に強気で怒って、泣いて
そして甘えて、その後「あはは〜」って笑い飛ばせる人間なのですが・・
最愛の人と死別するって、性格まで変化する時があるのですね。

エンジェルQPさんが書かれていたように、

主人は反省しているようなのです。
主人は今毎日
「許してくれ!そんな深刻なこと書いたんじゃない、
そこまで雅子が苦しむって思わなかった、あさはかだった、ごめ〜ん」

って言っているようなのです。

エンジェルQPさんに出会えて本当に良かった。

心が救われました。

主人の愛情を一身に受けて、これから死別からの一歩を踏み出せそうです。

何度か落ち込みそうになったら、またご相談させてください。

エンジェルQPさん、今後も悩める人のお力になってくださいね。

本当にありがとうございました。

雅子さん 60代
 


モヤモヤしていたら少しでも話をしたり聞いてもらったりすると楽になります。


死別した主人の友達(とても仲良かった)と、うまく付き合えなくなってしまったことについて相談させていただきました。
死別して時間が経つと色々ありますが、その事についてのグレーな部分をわかってくれました。
とても安心できる温かみのある方でした。


ありがとうございました。

モヤモヤしていたら少しでも話をしたり聞いてもらったりすると楽になります。

マサエさん 40代
 
 

これから生きていく自信がつきました。


しっかりお話を聞いていただき、心を開いて安心してお話しすることができました。

また、新たな視点も教えていただき、これから生きていく自信がつきました。

日高さんの声がとてもあたたかく、癒されました。

T.T様 50代

 



 

仕事をしているときは、いつも通りの笑顔で頑張っているのですが、
家で一人でいると気持ちが悶々としてしまいます。

「こんな私でも大丈夫ですか?」


と思われるかもしれませんが、相談者さんの多くは、最初、とても後ろ向きな発言をされていました。 


「後悔ばかりしてしまいます」「罪悪感を感じています」「これからどうやって生きていいのかわらなくて」

 

それでも、今は、前向きに人生を歩まれていますよ。

 
 

 

「心のケア年間サポート」の内容


 
  1. 一年間の安心サポート
  2. 月2回までカウンセリングを受けることできる
  3. 対面相談・電話相談 好きな方法を選択できる
  4. メール相談は、24時間365日
  5. 悲しみ(グリーフケア)以外のことも相談できる
  6. 他にはない、朗読セラピーが受けられる
  7. 有料版「心が癒されるメール365」のメール配信をプレゼント
 


心のケア年間サポートの目的は、


悲しみをケアすることだけでなく、

最終的には、自分でセルフケア出来るようになり、

これからの人生を歩む力を身につけてもらうことです。


一度身につけたら一生使える力なので、これから先に起こるかもしれない人生の困難にも使うことができます。

 
日高りえ


 

「心のケア年間サポート」のお問い合わせはこちら



無料相談にお申し込みください。


無料相談で、実際にお話しさせていただくと、雰囲気もつかんでいただけるので、安心していただけます。


月額20,000円で、月2回まで相談が受けられます。
1年間のトータルサポート。


誰にも、話せないこと、話せなくなったこと、お話しください。



※(重要)携帯電話からお申し込みの場合は、PCからのメール(@angelqp.comが届くように設定をお願いします。

◆対面相談・電話相談
日中の時間帯 火・水
夕方(19時以降)の時間帯 木・金・土・日

※場所は、東京 青山一丁目
※希望の日時を、下記フォームにご入力をお願いします。
※初回の方に限ります。
   

お試し無料相談(30分)のお申し込み

* は必須入力項目です。

お名前   *
フリガナ   *
メールアドレス   *
お電話番号   *
郵便番号   *
ご住所   *
職業
生年月日
無料相談なしでの申し込み 無料相談なしで申し込みの場合はチェックしてください
対面相談/電話相談 対面相談 電話相談
相談のご希望日(複数ご記入ください)
相談概要 (事前に伝えておきたいこと)

プライバシーポリシー / 特定商取引に基づく表示